HOME / free your ass / FUNK / LINK / maggot / map


まごっとの素顔


「記憶と言うてもな、映る筈もない遠すぎるものを映しもすれば、それを近いもののやうに見せもすれば、幻の眼鏡のやうなものやさかいに」
1951/08/17 大阪市天王寺区細工谷のバルナバ病院で生まれる。母親は分娩室でまる1日、股を開き続けたという。
1958 大阪NHK児童劇団入団。その3年後に辞めさせられる(このときの恨みで受信料は不払い)までに花菱アチャコなどと共演。
1959 新聞5段抜き広告(タケダ薬品パンビタン)のモデルとして家計を支える。共演月光仮面
1964/10 東京オリンピック開会式のテレビ放送をSONYのテープレコーダーで録音する。当然オープンリールであった。
1968 はじめて成人映画を見る。窓口で「何歳?」と聞かれあわてて「じゅっ、じゅっはっさい」。ギリシャ映画で「欲望の沼」。女が鏡の前でオナニーしてるだけの映画であった。その後、北野シネマで18歳と偽ってATG会員となり見まくる。これがその後の人生にこんな大きな影響を及ぼすとはその当時知る由もなかった。
1969/03 東京に家出。シュラフ抱えて六本木をうろつくも金なし高校生にはお呼びでないところであった。朝にぽこぽこ歩いて霞が関ビルの真下で途方に暮れ、「時には母のない子のように」を口ずさむ。また正月にゲーセンでとったハイライトの処分に困り、以降ニコチン中毒になる。
1970/11/25 三島由紀夫自決。その一週間後、友達が後追い自殺を図るも未遂に終わる。再度の決行につきあわされ、一週間で体重が10キロ近く減。
1972 吉田拓郎の「結婚しようよ」がヒット。髪の毛を肩まで伸ばすことを決意する。またナンバの三信へ緑のシャツを買いに行く。
1973 南3条西4丁目にあったMOJOで皿洗いをしながら背中で皿回し(DJなんていうそんなエエもんでない!)をする。時給250円。金を貯めてヨーロッパに行くつもりであったが、貯めることもできずに親に無心したのが運の尽き。一生言われる羽目に陥る。
1976 やばい!またドイツ語落とした、また卒業でけへん('_;) という夢を頻繁に見る。
1978 阿倍野のアポロビルにあったGパン屋でGパンを買いに行ったとき「ご主人ももっとGパンはきはったら」と言われ、超むかつく。「うるさいわい、おまえより長いことGパンはいてるわい」と言い返しもせず反省し、アメリカ村に出没するようになる。
1981 子どもが突然「のーぱんきっしゃ」という語を発したのに慄然とする。
1984/01 ラグビー練習中に怪我。ラグビーで痛めたときには水をかければ治ると信じていたが、水をかけてもさっぱり痛みはひかない。どうしようもないなぁとタバコを一服。このとき、初めてニコチンの恐ろしさを知る。病院に運んでもらい、診断の結果、右脛骨骨折、全治3ヶ月。これよりギプス生活、7週間。その間、3回、ゑっ、何がだ(爆汁)
1985/03 何年かぶりにまともにスキーを再開するも、体力、気力ともついていかず('_;)  忘れもしない熊の湯でのポチの一言「見ててみ、あの連中、10年経ったらおじんでっせ。そのときはボクらの世界でっせ」「わしも10年経ったらおじんやんけ」と発奮。次のシーズンよりスキーに狂いまくる。最盛時、1シーズン28日滑ることになっる。
1985/10 20年ぶりにタイガース優勝。甲子園最終戦試合終了後、ペナントをもって場内一周をするナインの中に、山本和を見つけ思わず涙を流してしまう。
1990/10 「男女七人夏物語」ごっこが高じて包丁をつきつけられる。
1991/06 雲仙普賢岳の噴火を教習所のでかいテレビで見ながら自動2輪免許取得。足つきを最重点に考えたため買ったバイクは山葉セローであった。
1994/09 買って2月しか乗っていないBaja盗難に遭う。おりしも秋だったため、またSerowもあったので、Bajaは諦めていたちょうどそのとき、たまたま行ったジョーシンでLC475を見て、値段の安さとパーフォーマンスに感動し、次の日、日本橋に走る。買ったのはジョーシンでもなくLC475でもなくPerforma575
1995/01/17 阪神大震災勃発。ボランティアとしてSerowで被災地を走り回る一方、情報を得るためにニフティーに接続するようになる。春になってボランティア活動を切り上げたのちは、ニフティー内の怪しげなフォーラム、パティオ、また怪しげな草の根ネットを徘徊するようになる。ネット依存症発症
1996/05 maggotParasite ver.1にあたる、maggot's HOMEPAGEを立ち上げる。
1997/08 日本一周ツーリング敢行
1999/10 夏に別府温泉でセルフタイマーで写したデジカメにショックを受け、突如シェープアップを決意
2000/03 半年で10数キロの減量に成功。いちやくギャルオ君に変身し、恋人岬に立つも、とある事件をきっかけに、自分にリミッターを装備する。
2001/秋 突如、映画狂いとなり、裸で寝そべってビデオをみまくる。えんぴつにまごれびゅを開設し、そそのかされて連続70数日間アップし続ける。バカです。また突如オークションに狂い始める。
2002/春 tDiary開設するも、メインコンテンツは《本日の食事》 だって日記って更新楽なんだもん。
2002/秋 3年間続けたエアロビクスをあっさり止め、一説にはお気に入りのインストラクターが辞めたと囁かれているが、正しくはテニスに狂い始めたため、両方のレッスン料を払うだけの資金が枯渇していたことによる。
2003/08 正月早々、突如写真に狂う。揚げ句の果てには、自分はアジェなんじゃなかろかと、パリの街をモデルを連れて徘徊する。
2003/09/15 タイガース18年ぶりの優勝に我を忘れて道頓堀ダイブなんて誰がするかぁ。気がつくと節度あるオトナになっていたのであった。ほんまか。

"MAGGOT BRAIN"
by FUNKADELIC
『まごっとさんって、どんな人?』
by かな
『まごぢゃあ』
by まいち
『呼んだか うりゃああ』
by たかっち

♪〜 Que sera, sera, / Whatever will be, will be / The future's not ours to see / Que sera, sera, / What will be, will be
 ほんの心持ち上目遣いで、先生は私を見る。視線は一束落ちた前髪を透かして私に届く。軽い侮蔑のまなざしを私は、つくって返す。本気ではない。抜けてるのか。考える。あるいは抜けてることを装って、ちがう、最初本当に天真爛漫に抜けていたのだ、そうするうち、その質で誰かに可愛がられた、おそらく複数の女に、それで無意識のうちにその感じを定着させた、先生はそんな匂いがする。たくさんの、いろんなタイプの女に愛された匂いが、この男にはする。ふんだんに愛された―無償で。
♪〜 時の流れに身をまかせ あなたの色に染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
全てが錯覚なのである。人は自分以外の人間に対して、真には無関心なのだ。それでいて生きていくためには、他人の優しい干渉が必要なのだ。自分の存在を認め、たえず賛辞してくれる人が、身近に必要なのだ。しっかりと両腕に抱き、赤子をあやすように心身ともに揺すぶってくれる他人が、人間は誰にでもぜひともいるのだ。
♪〜 ふたりで居たって 寒いけど 嘘でも抱かれりゃ あたたかい
 楽しんで生きないのは、罪なことだ。わたしは、高校時代にわたしを傷つけた教師のことを今でも忘れていない。
 数少ない例外の教師を除いて、彼らは本当に大切なものを私から奪おうとした。彼らは人間を家畜へと変える仕事を飽きずに続ける「退屈」の象徴だった。
 そんな状況は、今でも変わっていないし、もっとひどくなっているはずだ。
 だが、いつの時代にあっても、教師や刑事という権力の手先は手強いものだ。
 彼らをただ殴ってもこちらが損をすることになる。
 唯一の復しゅうの方法は、彼らよりも楽しく生きることだと思う。
♪〜 One Nation under a groove / Getting down just for the funk of it / One Nation we're on the move / Nothing can't stop us now


mago@maggot-p.com
〓★まごっと★〓